辻康介先生を講師としてお迎えし、11世紀から17世紀半ばまで基本だった譜読み方法=ソルミゼーション「中世の移動ド(ut re mi fa so la)」を用い、実践(追体験)しながら、中世の旋法、音楽理論や演奏解釈を学んでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

次回予告~リニューアルのお知らせかたがた~

次回移動ドクラスは、2017年2月26日(日)開催予定です!

これまでの中世移動ド勉強会@仙台から、「やぎミュージックらぼ」の主催事業となり。
年2回の特別集中講座としてリニューアルオープンいたします。
皆様奮ってご参加ください。

受講生募集のご案内は1月中旬ころから、やぎミュージックらぼのWEBなどでご案内してまいります。
お楽しみに!!!

スポンサーサイト


お知らせ | コメント(0)2016/12/27(火)12:03

【次回予告】2016年10月

<中世の移動Do>
■なし組(日曜クラス)
日時:10月23日(日)13:30-17:45
会場:黒松市民センター(多目的室)

■やぎ組(月曜クラス)
日時:10月24日(月)13:00-17:00
会場:仙台中央音楽センター(404A)

■参加費:10,000円くらい
↑参加者数による変動制デス(受講料4h+運営経費)。ご了承ください。


スケジュール | コメント(0)2016/08/04(木)16:38

6月の移動Do

6月移動Doは下記で行います☆

<中世の移動Do>
■なし組(日曜クラス)
日時:6月19日(日)13:30-17:45
会場:仙台中央音楽センター(303)

■やぎ組(月曜クラス)
日時:6月20日(月)13:00-17:00
会場:仙台中央音楽センター(404A)

■参加費:9,600円
↑参加者数による変動制デス(受講料4h+運営経費)。ご了承ください。


スケジュール | コメント(0)2016/06/18(土)07:44

【次回予告】2016年6月

本日、日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会のイベントにチラシを置かせていただきました。
...が、日付を間違えていたことに後で気づきました。申し訳ありませんっ。
正しくは、下記の日程です。

<中世の移動Do>
■なし組(日曜クラス)
日時:6月19日(日)13:30-17:45
会場:未定

■やぎ組(月曜クラス)
日時:6月20日(月)13:00-17:00
会場:仙台中央音楽センター(404A)...予定

■参加費:9,000円(予定)
↑参加者数による変動制デス(受講料4h+運営経費)。ご了承ください。

※体験参加が可能ですので、いずれかの日程を選んでご連絡ください。
※参加費は受講生と同額になります。

補講等のアレンジも考えますので、遠慮なくお問い合わせいただければ幸いです。
皆さまのご参加をお待ちしています☆


スケジュール | コメント(0)2016/04/23(土)17:50

【めも】2016年3月の移動ド

■なし組(日曜クラス)
完全4度と完全5度の構成(半音の場所による違い)
bFaのデドゥクツィオ~調号としてのb
Laの上のFaについて

■やぎ組(月曜クラス)
ドミナントってなんだろう?
ポリフォニーで各パートごとに旋法が違うとき
楽譜に書かれている音(Fondament)~楽譜に書かれていない音(Ornamento)

4声体の曲では、意外にut mi so に苦心したTenorでしたが、
そこから、旋律の意味(キャラ)、音のとらえ方を学ぶことができました。

モンテヴェルディ「オルフェオ」の合唱を味わい。
帰りには、会場近くの居酒屋で、利き酒しました(笑)。

次回は6月です。よろしくどうぞ。


学級日誌 | コメント(0)2016/03/15(火)08:13

«  | HOME |  »


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。